0532-37-0291

0532-37-3291

〒441-8113 愛知県豊橋市西幸町字笠松33番1

TOPICSTopics

股関節の痛み

急に痛み始めることもあります

股関節の症状は、足の付け根から太ももに痛みを感じることが多いですが、時には膝やお尻まで痛むことがあります。
脚を引きずっていたり、足の長さが左右で違うことも股関節の疾患の可能性があります。
股関節まわりで気になることはお気軽にご相談ください。

代表的な疾患

変形性股関節症
このような症状ありませんか?
  • 関節が痛い
  • 爪切りがやりにくくなった
  • 立ち上がりや歩きはじめた時に足の
    付け根が痛む
  • 靴下がはきにくい など
原因
女性に多いといわれており、子供の時の病気や発達障害の後天性が主な原因とされています。
年齢とともに股関節症を発症する場合もあります。
治療方法
初期の場合は患部の安静、日常生活指導を行います。疼痛が強い場合は痛み止めを中心とした薬物療法、リハビリを行います。
症状が改善されず日常生活に支障がある場合は人工股関節手術などを行います。
特発性大腿骨頭壊死症
このような症状ありませんか?
  • 突然、股関節が痛くなった
  • 歩くのが困難  など
原因
男性はアルコール多飲、女性では他の病気の治療などによって引き起こすといわれており、大腿骨頭の血の流れが止まってしまい、部分的に骨頭の骨細胞が壊死する疾患です。
治療方法
年齢、活動性、内科的合併症などを考慮して保存療法を行うか、壊死してしまった大腿骨頭を人工物に置きかえる、または股関節そのものを人工物に置き換えるか判断し、治療を行います。