0532-37-0291

0532-37-3291

〒441-8113 愛知県豊橋市西幸町字笠松33番1

TOPICSTopics

手・指の痛み

手の疾患は安静が難しい部位です

手は、骨、筋肉、腱、靱帯、神経などが複雑に入り組んでおり、手指を使い過ぎると様々な負担がかかります。
また、普段の生活の中で手は常に活用しているため安静にしておくことが難しい部位でもありますが、意識することが大切です。

代表的な疾患

ヘバーデン結節
このような症状ありませんか?
  • 手の指、第一関節が赤く腫れている
  • 第一関節の動きが悪い
  • 第一関節の近くに水膨れがある
  • 強く握ることが難しい など
原因
症状の報告者であるヘバーデンにちなみ、ヘバーデン症候群とも呼ばれています。
原因は未だ不明ですが、40代女性に多く発症する傾向があります。
治療方法
保存療法として薬物療法や局所のテーピングなどを行います。症状の改善が見られない場合や日常生活へ支障をきたす場合は、手術療法を行います。
ばね指(弾発指)
このような症状ありませんか?
  • 指の付け根に痛み、腫れがある
  • 指を曲げ伸ばしする際に引っかかる など
原因
手の使い過ぎや指先を使用する仕事をしている方、スポーツによる負担などが原因となります。
妊娠出産期や更年期の女性に多く発症します。
治療方法
装具の使用や薬物療法、ステロイド注射などを行います。
改善しない場合や再発を繰り返す場合は、腱鞘の一部を切離する手術療法を行います。
ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)
このような症状ありませんか?
  • 手首の母指側に痛み・腫れがある
  • 手首の動きが悪い など
原因
母指の使い過ぎによることが原因で、スポーツをする方や指先を使用する仕事をしている方、妊娠出産期や更年期の女性に多く発症します。
治療方法
装具の使用や湿布、ステロイド注射などを行います。
改善しない場合や再発を繰り返す場合は、腱鞘の鞘を開く手術を行います。
ガングリオン
このような症状ありませんか?
  • 関節の周辺や腱鞘のある場所に
    米粒大からピンポン玉大の腫瘤ができる
  • 関節の周辺や腱鞘のある場所がしびれる、痛む など
原因
関節包や腱鞘の変性が原因です。必ずしも手をよく使う人に見られるわけではなく、自然にできることがほとんどで女性に多く見られます。
治療方法
注射器で内容物を吸引したり、腫瘤が大きいものや痛みが強い場合は手術を行います。
手根管症候群
このような症状ありませんか?
  • 人差し指や中指を中心にしびれや痛みがある
  • 細かい作業が難しい など
原因
詳しい原因は分かっておりませんが、圧倒的に女性に多く、また手を使う重労働の方にも発症します。
治療方法
手の安静や薬物療法を行います。
それでも治らない場合は手術が必要となります。